男はつらいよでキーワード「 男はつらいよ 樫山文枝 おはなはん NHK連続ドラマ オンワード樫山 マドンナ 」が指定されているページ

樫山文枝(かしやま ふみえ) 第16作 葛飾立志編

大学の考古学研究室助手、筧礼子として登場しました。 シナリオの面白さは、この礼子という女性が本人の意とは別に結果的に二人の男(田所教授と寅さん)を振ってしまうというところです。 学者肌の女性を見事に演じた本作ですが、樫山文枝といえばナントいってもNHKの朝の連ドラ 「おはなはん」でしょうね。 子供心にあの大正琴(?)が奏でるテーマ曲が作る日本の朝の風景を思い出します。 オンワード樫山の創業家に嫁いでいるんですね。 最近まで知りませんでしたぁ~   樫山 文枝(かしやま ふみえ) 1941年8月13日 東京生まれ  しし座 A型 【出演テレビ】 連続テレビ小説「おはなはん」(1966年、NHK) 天と地と(1969年、NHK) 男は度胸(1970年、NHK) 木枯し紋次郎 第2シリーズ 第19話「冥土の花嫁を討て」(1973年、CX) - お咲 花王 愛の劇場 (TBS) 放浪記(1974年) 幻の花嫁(1979年) あんたがたどこさ(2)(1975年、TBS) 同心部屋御用帳 江戸の旋風(1975年、CX) 新・事件 わが歌は花いちもんめ(1981年、NHK) 木曜ゴールデンドラマ (YTV) 「生命ふたたび」(1983年) 「あなた一人で生きて」(1984年) 「遅れてきた年賀状」(1985年) 「母さん帰ってきて!」(1985年) 「長い道II」(1987年) 「夫の遺言」(1989年) 「あやしい家族、です」(1989年) 「再婚家族」(1989年) 月曜ワイド劇場 (ANB) 「妻は何を感じたか」(1983年) 「妻たちの離陸」(1984年)...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、 今後作成されるページでキーワード「男はつらいよ 樫山文枝 おはなはん NHK連続ドラマ オンワード樫山 マドンナ」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得




延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿