男はつらいよでキーワード「 桃井かおり 男はつらいよ マドンナ ワイン 幸せの黄色いハンカチ 」が指定されているページ

桃井かおり(ももい かおり) 第23作 翔んでる寅次郎

田園調布のお嬢さん、入江ひとみ役での登場でした。  山田洋次監督の名作「幸せの黄色いハンカチ」への出演を機にマドンナに抜擢。 何不自由なく育ってきたお嬢さんが「人生の幸せ」を自問し、披露宴から花嫁姿のまま「とらや」に駆け込むんですね。 桃井かおりらしさが発揮されるのは、逃げ込んだ「とらや」で、一家団欒の中で結婚式場から逃げて来た様子を淡々と語るシーン。 「女って悲しいなって思ったのよね」なんてセリフは正に桃井かおりのためにあるようなセリフですね。   桃井 かおり(ももい かおり、1951年4月8日 -  東京都出身) 本籍地は長野県佐久市。称号はフランス共和国のボージョレーワイン委員会とフランス食品振興会認定コンパニヨン・デュ・ボージョレー騎士。 2005年公開のハリウッド映画『SAYURI』出演を期に、2006年にはアメリカ合衆国SAG(映画俳優組合)に加入、活躍の場をハリウッドにも広げる。 出演映画愛ふたたび(1971年) あらかじめ失われた恋人たちよ(1971年) 赤い鳥逃げた?(1973年) エロスは甘き香り(1973年) 青春の蹉跌(1974年) 竜馬暗殺(1974年) 櫛の火(1975年) アフリカの光(1975年) 青春の殺人者(1976年) 幸福の黄色いハンカチ(1977年) 夜が崩れた(1978年) 男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979年) もう頬づえはつかない(1979年) 神様のくれた赤ん坊(1979年) 影武者(1980年) 夕暮まで(1980年) ええじゃないか(1981年) 青春の門(自立篇)(1982年) 疑惑(1982年) キッドナップ・ブルース(1982年) シングルガール(1983年) メイン・テーマ(1984年) 生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件(1985年) コミック雑誌なんかいらない!(1986年) キネマの天地(1986年)...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、 今後作成されるページでキーワード「桃井かおり 男はつらいよ マドンナ ワイン 幸せの黄色いハンカチ」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得




延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿