男はつらいよでキーワード「 志村喬 黒澤監督 男はつらいよ 三船敏郎 名優 特撮映画 」が指定されているページ

志村 喬(しむらたかし)

第一作、さくらの夫となる諏訪博(前田吟)の父親として結婚式場に現れる。 披露宴の締めくくりの挨拶として、8年間も息子と離れていた父の想いを語る場面にはホント目がしらが熱くなります。 この父親役、他に誰ができるのだろう?なんて考えるとこの映画のキャスティングの見事さにつくづく感心してしまうのです。   志村 喬(しむら たかし、1905年(明治38年)3月12日、兵庫県生まれ。本名:島崎捷爾(しまざき しょうじ)。 「羅生門」「生きる」七人の侍」「酔いどれ天使」など、黒澤作品の殆どに出演した日本を代表する名優。クロサワ作品を通じての世界への知名度は三船敏郎と並ぶものです。 また、「ゴジラ」「地球防衛軍」「モスラ」などの特撮映画でも作品を引き締める重鎮でした。 1982年2月11日、享年76歳。 【出演作品】 ・赤西蠣太(1936年) ・太閤記 藤吉郎出世飛躍の巻(1936年) ・鴛鴦歌合戦(1939年) ・大楠公(1940年) ・織田信長(1940年) ・海軍(1943年) ・姿三四郎(1943年) ・一番美しく(1944年) ・加藤隼戦闘隊(1944年) ・わが青春に悔なし(1946年) ・銀嶺の果て(1947年) ・酔いどれ天使(1948年) ・静かなる決闘(1949年) ・野良犬(1949年) ・醜聞(1950年) ・羅生門(1950年) ・白痴(1951年) ・生きる(1952年) ・荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻(1952年) ・太平洋の鷲(1953年) ・七人の侍(1954年) ・ゴジラ(1954年) ・ゴジラの逆襲(1955年) ・生きものの記録(1955年) ・蜘蛛巣城(1957年) ・三十六人の乗客(1957年) ・地球防衛軍(1957年)...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、 今後作成されるページでキーワード「志村喬 黒澤監督 男はつらいよ 三船敏郎 名優 特撮映画」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得




延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿